条件とは?お金を出してもらったらやること

タクシードライバーに必要な免許とは?

タクシードライバーの求人に応募を考えている人が気になるであろうことの1つに、免許の条件が挙げられます。タクシードライバーはタクシーを運転して乗客を目的地に送り届ける仕事ですが、普通免許のみで仕事に就くことが可能なのか、ということです。結論を言えば、タクシードライバーとして業務を行うためには「普通二種免許」が必要になります。二種免許は、タクシーだけでなく路線バスなど、乗客から運賃をもらい運行する場合は必ず持っていなければならないものです。それでは、タクシードライバーの求人は二種免許をもっている人しか応募できないのかと言うとそういうわけではありません。採用された後で二種免許を取得すれば良いという求人も多数あるのです。

タクシー会社が二種免許の取得費用を補助してくれる場合も

タクシー会社のドライバー求人で、採用後に二種免許を取得することを条件にしているなら、採用時点では普通免許のみでも問題ありません。なお、二種免許取得のための費用の一部、または全額をタクシー会社が補助してくれる場合もあります。補助の受け方や必要な手続き・書類などはタクシー会社のより異なりますが、補助を受け取ったら速やかに二種免許を取得しましょう。免許の取得方法も、指定の教習所に通ったり、実技練習のみで試験を受けたり、タクシー会社によりけりなので、どのような流れで取得すれば良いのか会社の指示に従います。タクシードライバーとして働きたいものの、二種免許取得の費用を捻出することが難しいという方は、補助の利用がおすすめです。

© Copyright Standard Driver Job. All Rights Reserved.